生命保険見直し・比較・相談

生命保険の一括資料請求・比較

新規に加入を検討されている方、また見直しを検討されている方。

商品の詳細を知りたいのであれば、生命保険会社から資料を取寄せて比較検討するのが一番ですよね。

まず、入りたい保険の種類(死亡保障か医療保障)を決めたら、その商品を扱っている生命保険会社から見積りを取寄せ、自分に必要な保障内容が揃っている商品に加入するようにしましょう。

気になる商品が複数あった場合は、保険会社の格付けなどを見て、安心できるところを選ぶのがいいかと思います。

下記のサイトを利用すれば、簡単に複数の保険会社に資料請求をすることができますので是非ご利用ください。

生命保険資料一括請求【無料】 保険スクエアbang! 生命保険見直し・比較

株式会社ウェブクルーの保険スクエアbang! です。

簡単入力で、最大15社に資料請求できます。

「賢い生命保険の選び方」「ライフシーン別加入例」など役立つ情報が満載です。

保険会社の格付や、補償内容の比較も簡単にできます。

【節約メモ】

何度か入院経験のある、主人の経験でいいますと、医療保険は1日1万円以上でるもので、1日目からでるタイプの保険をお勧めします。
あと、三大疾病(がん、急性心筋梗塞、脳卒中)に関する特約付きのものをお勧めします。

まず、医療保険の金額ですが、入院や手術でかかる医療費の他、食事療養費(自己負担分)や差額ベット代、着替え持参時の家族の交通費・駐車場代、入院に伴って必要となる消耗品(着替え、タオル、スリッパ、テッシュ他)などで、1日あたり1万程度掛かったので、これらを考慮すると1日1万程度出るものがいいかと思います。

次に、支給対象となる日数についてですが、最近は医療技術の進歩により短期入院が増えているため、1日目から支給されるタイプのものがいいかと思います。

あと、三大疾病の特約についてですが、これらの病気に掛かった場合は、医療費が高額となるため特約で付けておくことをお勧めします。

高度傷害や死亡保障などについては、自分のライフスタイル(結婚、出産など)に応じて加入されるとよいかと思います。

ページの先頭に戻ります

生命保険の無料相談

準備中

ページの先頭に戻ります
節約&副収入でちょっぴりしあわせ