生命保険の節約術(全般)

加入している保険の契約内容を見直そう

生命保険の節約をするには、まず自分の加入している保険を見直してみましょう。

あなたは、加入している生命保険の契約内容をご存知ですか。

マイホームの次に大きな買い物と言われている生命保険。
保険会社の営業員に勧められたまま、加入していませんか。

その結果、必要以上の保険に加入していたり、重複して複数社の保険に加入したりと言う方が多いのではないでしょうか。

そういう方は、自分の加入している保険の内容を確認しましょう。

保険金の額は多すぎないか、不要な特約に加入していないか、重複で加入している保険がないかまず確認してみましょう。

自分の収入などに比べ保険金の額が多すぎる方は減額をする、また、不要な特約がある場合は特約部分を解約するなどして、生命保険料を節約しましょう。

ただ、実際に見直しをするとなると結構難しいんですよね。

保険の契約書に書かれている内容を見ても契約の詳細は分からないし、約款を見ても今度は細かく書かれていたり、難しくてなかなか理解できず、結局見直しできないのが実情ですね。

そんな方、多いのではないかと思うのですが・・・。私だけかな・・・。

私は一度生命保険の見直しをしたのですが、契約書や約款を見ただけでは契約内容を理解できなかったので、保険会社の営業の方に来てもらい詳しく内容を説明してもらいました。

ただ、加入している保険会社の営業の人に説明を受けると、なかなか見直しの提案をしてくれないんですよね。
まあ、営業の人は契約を見直されて減額などされると、仕事にならないのでしょうがないと思うんですけどね。

結局、その時の見直しは、不要な特約を解約しただけで終わってしまいました。

保険見直し時に一番いいのは、第三者の方、特にファイナンシャルプランナーなど保険の専門知識がある人に相談するのが一番いいと思います。

知り合いなどにファイナンシャルプランナーの方がいない場合は、銀行などで行われている、ファイナンシャルプランナーによる無料相談を利用するのがいいかと思います。

また、無料で生命保険の見直し相談にのってくれる会社もありますので、これらを利用するもの一つの方法かと思います。

無料で、見直し相談にのってくれる会社を下記で紹介します。

生命保険見直し相談【無料】 保険相談.com 生命保険無料見直し相談

株式会社エフピーシーの保険相談.com(生命保険見直し相談)です。

専門知識を持ったファイナンシャルプランナーの方に、無料で生命保険見直しに関する電話相談を受けることができます。

相談・アドバイスを希望される方は、ネットから相談予約をしてください。

【節約裏話】

ファイナンシャルプランナーに相談して、主人が現在契約している生命保険の見直しをしたかったのですが、少し前に病気で入院・治療したため、生命保険の加入制限に引っ掛かり、契約見直しができないんですよね(涙)

生命保険の見直しも健康なうちに行うようにしてくださいね。

ページの先頭に戻ります

保険は健康なうちに加入・見直しを

生命保険は、健康な時にしか加入・見直しできません。
病気の種類によっては、加入拒否や支払いに制限が付く場合があります。

まだ若いから・・・、まだ結婚してないから・・・と保険に無関心な方。
病気や怪我をしてからでは、遅いですよ。

自分にあった保険を見つけて、1つぐらいは加入しておきましょう。
そして、自分のライフスタイルに合わせ見直しするようにしましょうね。

ページの先頭に戻ります

生命保険料は年払いで

保険料は、半年払いや年払いなどまとめて払うと割引があります。

我が家で加入している生命保険(夫婦保険)で説明しますと、月払いは年間221,772円、1年分一括払いは218,296円で、月払いより年払いの方が年間で3,476円の節約となっています。

ページの先頭に戻ります
節約&副収入でちょっぴりしあわせ