交通費の節約術(飛行機編)

計画が決まったら早めの予約を

計画が決まったら早めに飛行機の予約をしましょう。

選択範囲も増えますし、早期予約することにより割引が受けられる場合があります。

例えば、日本航空の場合、スーパー先得(搭乗の55日前までに購入)、先得45(搭乗の45日前までに購入)、先得28(搭乗の28日前までに購入)などがあり最大約82%の割引を受けることができます。

詳細は、各航空会社のホームページをご確認ください。

なお、割引商品の場合、キャンセルや変更時の手数料が高額に設定されている場合が多いため、慎重に予約を行ってください。

※路線により割引メニューが異なります。また座席に限りがあります。

※内容は2013年11月1日現在の情報です。

ページの先頭に戻ります

LCC(格安航空会社)を利用して節約

LCC(格安航空会社)を利用して飛行機代を節約しましょう。

大手と比べるとサービス内容や快適性が悪いですが、単純に移動手段としてだけ考えれば非常に安く移動できます。

但し、安い分、各種デメリットがあります。

欠航や定時運行されない場合が結構ある

少ない機体でやりくりしているため1便遅れると全体に影響がでます。遅延や欠航は当たり前ぐらいに考えておいてください。

シートピッチ(前の座席との間隔)や通路が狭いため機内移動が大変

通路側以外は移動が非常に大変ですので原則移動しない。搭乗時は窓側の方からという航空会社があります。

キャンセルや変更時の手数料が高額

変更不可の場合もあります。予約時の氏名登録ミスもトラブルの原因となる場合があります。予約を慎重に行う必要があります。

サービスを受ける際別料金が掛かる

飲食物の提供、手荷物の預かり、座席位置の指定などのサービスを受ける際に別途料金が掛かります。

飲食物禁止の場合がある

禁止の場合や機内購入品のみといった場合もあります。

友人や恋人と隣の席になるとは限らない

隣にするには有料の座席位置サービスを受ける必要があります。

空港のカウンタ数が少ない、場所が離れている

大手とは別施設の場合もあります。迷う可能性もあるので早めに行くように心がけましょう。

時間に遅れると乗れない

搭乗時、大手はターミナルビル直結のボーディングブリッジで登場となるが、LCCの場合バス移動してからタラップで搭乗ということが多く、少しでも時間に遅れると乗れなくなる。

延着時などの補償は一切ない

延着で移動できない、乗り継ぎできなかった等が発生しても一切補償はありません。

出発が極端に早かったりするため空港への移動が大変

始発電車でも間に合わない時間が設定されている場合があるため、早朝便利用の場合は空港への移動手段が限られます。成田空港への深夜バスもあります。

成田空港内だと空港内で夜を明かすこともできるそうです。(情報の書かれたサイトはこちら


成田空港へのバス

THEアクセス成田
東京シャトル


LCCは上手に利用すれば、非常に安く、そして早く移動できますが、デメリットを考慮したスケジュールを立てる必要があります。(前日移動+安宿なども一つの手です)

移動手段として割り切って利用する方にはお勧めしますが、到着先で重要な用事がある、移動に快適さを求める方にはお勧めしません。

ページの先頭に戻ります

スカイメイト割引を受けて節約

満12歳以上22歳未満の方で、搭乗日当日、出発空港にて空席がある場合に最大で50%引きで搭乗できます。

スカイメイトは、日本航空、全日空で準備されています。

手続き等は、日本航空、全日空のホームページをご確認ください。

ページの先頭に戻ります

パックツアーの利用

フリープランのパックツアーを利用し交通費を節約しましょう。

フリープランの場合、交通費と宿泊だけの予約で現地の行動は自由です。

予定にあうツアー商品があった場合、非常にお得に旅行できます。

あくまでもパックツアーの商品です。

キャンセル時の取扱いや遅延発生時の対応が通常のものと異なるなどがありますでので、注意が必要です。

下記サイトでも航空券を含んだフリープランの商品を購入することができます。

HIS

海外旅行のエイチ・アイ・エスが提供するオンライン旅行予約サイトです。

海外旅行だけでなく国内旅行も取り扱っています。

海外航空券からホテル・レンタカーなど自由旅行を完全サポート!お得なパッケージツアーや安心の添乗員付きツアーも充実です。

JTB

大手旅行会社JTBが提供する予約サイトです。

他社にはない魅力的なプランと豊富な在庫で検索・予約できます。

株式会社i.JTB

日本旅行

日本旅行の赤い風船、マッハ・ベスト商品がネットからお買い求めいただけます。

商品充実!宿泊プランをはじめ海外・国内パッケージツアーがオンラインで予約が可能です。

阪急交通社

格安旅行が売りの阪急交通社の「阪急旅行サイト」です。

売れ筋商品をわかりやすくご紹介。国内日帰りバスツアーから海外ツアーまで、24時間ネットで予約受付が可能です。

ページの先頭に戻ります

支払いはクレジットカード払いで

支払いはクレジットカード払いにしましょう。ポイントが付くだけでなく、支払いに行く手間が省けます。

また、ネット予約+クレジットカード払いにしておけば、キャンセル時の返金手続きも楽です。

ほとんどのクレジットカードが対応していますので、新規にカードを作る必要はありません。

お持ちでない方には楽天カードをお勧めします。


ページの先頭に戻ります

※内容は2013年11月1日現在の情報です。

ページの先頭に戻ります
節約&副収入でちょっぴりしあわせ