レジャー費(旅行)の節約術(全般)

旅の計画を立てよう

あなたの旅の目的は何ですか。

観光、グルメ旅、記念旅行、コンサート・演劇・スポーツ観戦での遠征、気分転換等さまざまだと思います。

また、内容はどのようなものですか。
・費用は豪華にですか安くですか
・期間は短期ですか長期ですか
・目的地は遠くですか身近な場所ですか
・目的は重要なものですか気軽なものですか
・目的地での行動は時間に縛りのあるのですか、変更可能なものですか
・旅や手配・トラブル対応に慣れていますか不慣れですか

こちらも、いろいろあると思います。

それらを総合的に考えて、手配方法や移動手段を考えて最適な計画を立てましょう。

これ以降でどのように考えればいいかを、私自身の経験で書かせていただきます。

家族や仲間と行く旅行ならみんなで話あって決めるといいですね。

計画を立ててる時もすごく楽しいです。

家族や仲間との旅行なら「旅のしおり」を作っても楽しいですよ。

ページの先頭に戻ります

手配方法や移動手段を考えてみましょう

旅行をする目的ごとに手配方法や移動手段を考えてみましょう。

個人的な意見ですが、レジャーはより安くといったことも重要だと思いますが、目的の達成が一番重要だと思います。

上手に組み合わせて、少しでも楽しくて少しでも充実した旅にしてください。

手配方法

手配方法は大きく分けて「旅行会社などが企画するパックツアー(募集型企画旅行)」と「個人で予約をする自由旅行(個人手配旅行)」があります。

パックツアー(募集型企画旅行)

・旅に不慣れである。
・手配に手間を掛けたくない。
・事故、トラブル時に支援や補償を受けたい。
・選択できる移動手段、移動時間での移動が可能である。
・効率よく観光地を回りたい。

自由旅行(個人手配旅行)

・旅にある程度慣れている。
・集団で移動するのが苦手だ。
・事故、トラブル時の対処は自分でできる。
・好きな場所を好きな時間旅がしたい。
・格安な交通手段を選んで旅したい。

なお、パック旅行の中には、移動手段(時間)や宿泊場所のみだけ決められていて、他は行動が自由な「フリープラン」のものもあります。

同じ交通手段、同じ宿泊の場合、非常にお得に旅行できる場合もあります。

新幹線や飛行機を利用する場合は、結構、お得になる場合がありますので、特にご確認ください。

移動手段

移動手段についてですが、存在している手段の中から目的や同行者にあったものを選びます。

どういう移動手段があるか分からなくて・・・という方は、Yahoo!経路のサービスを利用すると便利です。
なお、全ての移動手段が検索できる訳ではありませんので、慣れてきたらいろいろ調べるのも楽しいです。

まず、車酔いの心配があるか、介助が必要な方の有無等で乗り物を絞るとよいでしょう。安く行きたいからと言って無理する必要はないと思います。
御本人も辛いですし、他のお客さんに迷惑を掛けることにもなりかねません。

これを当てはめた場合、例えば、車酔いの心配がある方だと、高速バスの選択肢はなくなると思います。
あと、介助が必要な方が見えた場合、飛行機のLCC等の選択肢はなくなると思います。

高齢者の方や身体に障がいをお持ちの方の場合は、大手旅行会社に相談するといいと思います。
例えばですが、交通機関には車椅子席、宿にも、車椅子のまま部屋内を移動できたり、お風呂やトイレも対応可能な部屋もあります。

お金よりも快適性や安全性をとりましょうね。

次に目的別だと思います。

目的地での予定が重要なものや時間を変えれないものであれば、時間に正確な交通手段を選択すべきだと思います。

例えば、新幹線と高速バスであれば、時間に正確なのは新幹線となりますので、新幹線を選択すべきだと思います。

あと、飛行機の場合、大手とLCCであれば、時間に正確なのは大手となりますので、大手を選択すべきだと思います。

グルメ旅などで、時間に縛りがない場合は、安く行く選択肢にしてもよいと思います。

なお、時間に余裕のある方は、LCC+安宿などを組み合わせてもいいでしょう。

とにかく、いろいろな情報を組み合わせて、よりよい旅にしてください。

ページの先頭に戻ります

パックツアー(募集型企画旅行)で節約

パック旅行は、大手の旅行会社から地元の旅行会社までいろんな旅行会社が発売しています。

価格や目的に応じて、商品の中から、自分の目的に合う商品を選んでください。

移動手段や宿泊の手配を一緒にすることができますので、手配を楽にしたい方に特にお勧めです。

また、添乗員や現地スタッフがいるツアーもあり、旅に不慣れな方にもお勧めです。

事故やトラブル発生時に規約の範囲内で補償を受けることができたり、相談できたりとこの点でも安心できます。

他にも、団体割引が受けれる、団体向けのサービスが受けられるなどがあり、お得に旅行することができます。

デメリットは、変更が柔軟にできないということでしょうか。

なお、パックツアーには、移動手段(時間)や宿泊場所のみだけ決められていて、他は行動が自由な「フリープラン」のものもあります。

手配は簡単にしたいけど、団体行動は苦手という方にもお勧めです。

是非、ご活用ください。

なお、パックツアー(募集型企画旅行)の節約方法を別のページで紹介します。

ページの先頭に戻ります

個人手配旅行で節約

自由な時間、自由な移動手段、自由な宿泊場所が選択できます。

組み合わせ次第で、非常に安くできますし、逆に、豪華にすることもできます。

とにかくいろいろな組み合わせができます。

なお、個人手配旅行の節約方法を別のページで紹介します。

ページの先頭に戻ります

旅の計画が決まったら早めの予約を

計画が決まったら早めのに予約をしましょう。

交通機関や宿泊場所の選択範囲も増えますし、早期予約することにより割引が受けられる場合があります。

ページの先頭に戻ります

閑散期と繁忙期を理解して節約

閑散期と繁忙期というものがあります。

簡単にいうと、閑散期とは旅行に行く人が少なく空いている時期で、繁忙期とは旅行に行く人が多く混んでいる時期です。

目的地により異なりますが、夏休みなどの長期休みは繁忙期に当たる場合が多いです。

その境界線の時期だと出発が1日違うだけも大きな差がでます。

これを理解し、1日出発日を早めると大幅な節約につながる場合があります。

ページの先頭に戻ります

オフシーズンを楽しもう

オフシーズンを楽しもう!オフシーズンの旅行もいいですよ。

オフシーズンだと旅行代金も交通費も安いですし、空いていますし、オフシーズンにはオフシーズンの楽しみ方があります。

私が、お勧めするのは冬の北海道のカニツアーです。
名古屋からだと3万円程度でカニの食べ放題ツアーに参加できます。

また、オフシーズンのテーマパークも空いてるのでお勧めです。

ページの先頭に戻ります

旅行代金をクレジットカードで支払う

旅行代金の支払いはカード払いしましょう。

ポイントが付くだけでなく、旅行傷害保険まで付いているカードもあり、保険代の節約にもなります。

また、各種割引・優待サービスも受けれますので、この点でも節約になります。

例えば、楽天カードの場合、海外旅行傷害保険のサービスがありますのでお勧めです。

他のカードでも割引やいろいろサービスがあると思いますので、お手持ちのカードをご確認ください。

どんなサービスがあるか知りたい方は、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンで「カード名 割引サービス」や「カード名 優待サービス」で検索してみてください。(※カード名部分はお手持ちのカード会社名に変更してください)

お得な情報を得ることができます。

なお、カード部分は「楽天カード」とか「VISA」とか変更して見てください。

楽天カードでの特典、VISAの特典、双方利用できる場合があります。

ページの先頭に戻ります

金券ショップの利用

金券ショップでは、乗車券、商品券、テーマパークの入場券、割引券、野球やコンサートチケット等が販売されています。

上手に利用すると、非常にお得です。

金券ショップを探すには、Yahoo!ロコで「金券ショップ 名古屋」と入力し検索してみてください。(※名古屋部分は地域名に変更してください)

ページの先頭に戻ります

クーポン利用で少しでも安く

クーポンなどを利用し割引サービスを受けましょう。

食事だけでなく、パック旅行の割引、テーマパーク等の入場券割引、演劇やコンサート鑑賞券の割引、交通機関の割引などいろんなサービスを受けることができます。

どんなサービスがあるか知りたい方は、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンで「○○ クーポン」や「○○ 割引」「○○ 会員優待」で検索してみてください。(※○○名部分は利用する店等などいろいろと入れて見てください)

例えば「居酒屋名 クーポン」「テーマパーク名 割引」「JAF クーポン」等なんでも結構です。

ページの先頭に戻ります
節約&副収入でちょっぴりしあわせ