固定電話料金の節約術

NTT西日本・東日本の基本料金節約

電話料金を口座振替にしている方、Myビリング(NTT西日本、NTT東日本は@ビリング)に登録して基本料金を節約しよう。

Myビリング(@ビリング)って何って言う方のために少し説明をします。

Myビリング(@ビリング)とは、口座振替のお知らせ等を、郵送によるご案内に代えて、Web上でお知らせ(照会)するサービスです。

このサービスにするだけで、100円(税込105円)節約できます。
変更は、116番に電話するか、料金請求書等に記載されている料金お問い合せ先に電話すると変更できます。Web上からも行うことができます。

月額使用料、変更に伴う工事費は不要ですので、郵送は必要ないと言う方はサービスに加入して基本料金を節約して下さい。

詳しい内容およびご利用申し込みは下記のサイトをご覧下さい。

NTT西日本エリアの方はこちら NTT東日本エリアの方はこちら

【節約メモ】

このMyビリング(@ビリング)サービスですが、口座振替のお知らせだけではなく、前日までのご利用料金や通話明細等も照会できます。

便利な上に節約もできますのでお得ですよ!

ページの先頭に戻ります

テレホンカードでダイヤル通話料を支払おう

あなたの家で眠っている未使用テレホンカードはありませんか?
NTTのダイヤル通話料の支払いを、テレホンカードで充当することが出来ます。
(※テレホンカード1枚あたり50円(税込50.25円)の手数料が必要となります)

この方法ですが、配達記録郵便(210円+送料)での受付のみとなりますので、数枚しか持っていない方にはあまりお勧めできません。
NTT東日本日本の場合は営業窓口のみの受付となります。

テレカが大量に手元にある方、この方法を利用してみてはいかがでしょうか?

私は少ししか持っていないよと言う方、金券ショップでは、500円分のテレカが400円程度で販売されていますので、金券ショップで購入してから、この方法を利用してみてはいかがでしょうか?

詳しい内容およびご利用申し込みは下記のサイトをご覧下さい。

NTT西日本エリアの方はこちら NTT東日本エリアの方はこちら

テレホンカードで充当できるのは、NTT西日本、NTT東日本のダイヤル通話料金だけです。
基本料金には充当できませんので注意が必要です。
なお、ひかり電話、NTTコミュニケーションズには充当できません。

ページの先頭に戻ります

固定電話から携帯へは頭に業者識別番号を

平成16年4月1日から日本テレコムやNTTコミュニケーションズなどで、固定電話から携帯への割引通話サービスが始まりました。

電話番号の前に、業者識別番号をダイヤルするだけで大幅な割引になります。

ただし、短時間の通話の場合、逆に割高になる場合があるようです。(携帯が秒数による課金に対し、この割引の課金が分単位のためです)
業者により異なりますが、2分以上通話する場合にはお得になります。

なので、通話時間を考えて割引方法を利用するか否か決めましょう。

なお、通知・非通知を一時的に変更する場合は(非通知:184・通知:186)が先になります。

【業者識別番号】

NTT東日本:0036
NTT西日本:0039
NTTコミュニケーションズ:0033
KDDI:0077
日本テレコム:0088
パワードコム:0081

ページの先頭に戻ります

通話が多い方はIP電話の利用を

通話が多い方、特に長距離の通話が多い方、IP電話を利用して通話料を節約しましょう。

IP電話に対応したプロバイダが増えてきています。

同一プロバイダや提携プロバイダ間での通話は無料になる場合が多いですし、固定電話への通話も全国一律料金で非常にオトクです。

ただ、利用に際しては月々の定額料金が掛かりますので、通話頻度を考えて契約されることをお勧めします。

ページの先頭に戻ります
節約&副収入でちょっぴりしあわせ