ガス代の節約術(全般)

ガスの利用が多い方はメニューの変更を

ガスの利用が多い方は、契約メニューを見直しするだけでガス代を節約することができます。

ガス温水床暖房をお使いの方、お風呂・キッチン・暖房すべてでガス機器をお使い方は、おトクになるメニューがありますので一度ガス会社にお問い合わせ下さい。

私が契約している東邦ガスで説明しますと、床暖トクトク、あったかトクトク料金などの割引メニューがあります。

ページの先頭に戻ります

ガス機器は省エネタイプのものを購入する

ガス機器を購入する時は、省エネタイプのものを購入するようにしましょう。
機器を購入するときは安さに目を奪わがちですが、ランニングコストも考慮し省エネ機器を購入するようにしましょう。

多少価格が高くても省エネ率の高い製品の方が、ランニングコストを含めて考えると割安になるとこがあります。

省エネ製品を購入する際は、下記の省エネラベルを参考にすると分かりやすいです。(省エネラベルの詳細はAll Aboutの特集ページをご覧下さい)


(参考:日立カタログ)

この省エネラベル(JIS規格)は、機器の省エネ性能を示すものです。
マークが緑色(達成率100%以上)でかつ省エネ達成率が高いものほど、省エネ率が高い製品となります。

2006年6月現在、エアコン、冷蔵庫、冷凍庫、蛍光灯器具、ストーブ、テレビ、ガス調理機器ガス温水機器、石油温水機器、電気便座など13品目の機器にこれらのマークが付けられています。

ガス機器を購入する際は、このラベルを参考にして省エネタイプのガス機器を選び、賢く節約して下さい。

ページの先頭に戻ります
節約&副収入でちょっぴりしあわせ