照明器具の電気代節約術

用途に応じた器具を使いましょう

長時間使うところは蛍光灯を短時間しか使わないところは電球にしましょう。

ページの先頭に戻ります

電球は、経済的な電球型蛍光灯に取り替えましょう

電球型蛍光灯は価格的には少し割高ですが、寿命も長く、消費電力料も少なくて済みます。

ページの先頭に戻ります

照明はこまめに消しましょう

不要な電気は、こまめに消すようにしましょう。
但し、防犯上必要なところ、安全上必要な場所は付けておくようにしましょう。
照明を消したために泥棒にあったり、けがをしては本末転倒です。

ページの先頭に戻ります

ランプや傘はこまめに掃除しましょう

同じ電気でもランプや傘が汚れると暗く感じます。

ページの先頭に戻ります

室外灯を工夫しましょう

防犯の観点から室外灯はつけておくようにしたいものです。
最近の室外灯は、人が近づいた時だけ付く人感センサー付きのものがあります。

常時点灯しているものに比べ電気代がおトクです。
また、庭園灯などはソーラー発電するものもありますのでこれらを使って見てはいかがでしょうか。

ページの先頭に戻ります
節約&副収入でちょっぴりしあわせ