フリーマーケット(フリマ)出店の仕方

フリマを体験してみよう

フリマ会場に行って体験して見る!これが一番よい勉強になります。

フリマに出店する前に、一度フリマ会場に行ってリサーチしましょう。

どのような客層が来ているか、販売品、陳列方法などを見るようにしましょう。

出店者の時間が許せば、売れ行きや客層などを直接聞いてみると参考になると思います。

ページの先頭に戻ります

フリマに出品するものを集めよう

フリマに出品するものは、基本的に家庭で不要となったものです。

古着や使わない食器、使わない贈答品など何でもいいです。

小屋や収納を探し不要なものがないか確認してみましょう。

意外と不要なものが見つかります。

ページの先頭に戻ります

フリマへの出店は出店料が掛かります

フリマへの出店は、基本的に出店料が掛かります。
会場によっても異なりますが、200円〜1,000円程度掛かる所が多いです。

マンモスフリーマーケットなど大規模な場合は、2,000円〜3,000円程度掛かります。
自分が売るものがどれぐらいで売れるか考え、出店料よりも安くなるようであれば出店を諦めましょう。

ページの先頭に戻ります

フリマの開催情報を得よう

まおぴょんの場合は、サイトや市の広報紙などでフリマ情報を得て出店しています。

ちなみに、まおぴょんがチェックしているサイトは下記のサイトです。

フリマ総研

愛知・三重・岐阜のフリーマーケット開催情報を提供しているサイトです。

リサイクル関連の記事もあります。

気になった場所があった方は、主催者に問い合わせてみましょう。

問い合わせる場合は、場所の広さ(何m×何mか)、出店者数、駐車場の有無、搬入方法・時間、出品物の制限などを確認するようにしましょう。
定期開催の場合、前回の客数や売れ筋商品なども聞くようにしましょう。

気にいった場所があったら出店の申し込みをしましょう!

ページの先頭に戻ります

フリマには大きく分けて2種類あります

フリマには大きく分けてフリマ単独で開催している場合と祭りの一つとして開催している場合の2種類あります。

フリマ単独で実施している場合

フリマ単独の場合、場所によっては買い物客より出品者の方が多い場合などもあります。(笑)

定期開催している会場なら、出店する前にどれぐらい人が集まっているか事前確認しに行くとよいかと思います。

定期開催しているところの利点としては、定期的に出店するとリピータ客が付く場合がありますので、手作り商品などを売る方にはお勧めします。

買い物客の傾向としては、フリマに定期的に通われているお客さんも多く値交渉に慣れた方が多いです。
そのため、値段を叩かれる場合が多いので注意が必要です。

フリマ単独で実施する場合の場所でお勧めなのが、スーパーやゴルフ練習場の駐車場など集客力のある場所での出店です。
それなりに人が集まりますし、買い物や練習のついでに来たと言うフリマでの買い物をあまりされた事の無い方も多く見えるため意外と高く売れます。

フリマ単独で実施する場合の一つとして、マンモスフリーマケットがありますが、マンモス系のフリマでは業者の出店やフリマの達人系の方が多くあり、フリマ初心者の方のものは売れにくい傾向にあるようです。
出店料も他と比べると高めですので、慣れてきた頃にチャレンジするとよいかと思います。ちなみにまおぴょんはチャレンンジしたことはありません。

祭りの一つとして開催している場合

祭りを見にきたついでに覗いていかれる人が多く、それなりの集客力があります。

この場合は、フリマに通いなれていない人も買い物に来ますので、結構色々な商品が売れます。

また、値段交渉もフリマ単独の場合と比べるとやさしいです。
出店料もフリマ単独の場合と比べると安いので、フリマに始めて出店するという方はこういった機会に出店されるとよいかと思います。

ページの先頭に戻ります

フリマ出品に必要なもの

フリマに出店する場合は、最低限下記のものを準備しましょう!

ビニールシート

商品を陳列する際に必要です。
ブルーシートでもいいですが商品が安く見えてしまいます。
できればブルー以外のものを準備するといいかと思います。
ビニールシートは、不意の雨の場合に商品の上に被せることもできますので2枚準備しておくと便利です。

文房具

値段を書くためのマジックペン(黒・赤)、値段を記入するための紙を準備しましょう。
他にもセロハンテープ、ハサミを準備しておくと便利です。

つり銭

細かいお金を多くもっていくといいかと思います。
まおぴょんの場合、だいたい1万円分ぐらいの小銭を持参しています。
つり銭はあらかじめ数えておくと、売り上げ計算が楽にできます。

商品を入れるための袋

新品でなくていいです。
スーパーやデパートでもらったビニール袋や紙袋を持参するようにしています。

飲食物

なかなか食べ物を買いに行く暇がありませんので、事前に準備しておいた方が賢明です。
食べやすいおにぎりやサンドイッチ、パンなどをお勧めします。
夏場の暑い時期には、食中毒に注意するようにしましょう。
結構、喉が渇きますので飲み物は少し多めに持参するようにしましょう。

電卓

複数商品を購入してもらった場合など計算する時に利用します。

折りたたみのイスやクッション

床やコンクリートなどの上に、じっと座っている必要がありますので必需品です。
ないと腰をいためたり、おしりが痛くなったりします。

下記のようなものもあると便利です。

ビーチパラソル

屋外で開催されるフリマには必需品です。
風がある日は飛ばされないようにしっかり固定しましょう。

Point2倍 3日9:59迄Coleman(コールマン) ビーチパラソル UV−PRO ネイビー0929祭2

Coleman(コールマン)
ビーチパラソル
Coleman(コールマン) パラソルベース

Coleman(コールマン)
パラソルベース
台車

駐車場から会場まで運ぶのに便利です。
会場によっては利用不可の場合もありますので事前に確認しておくとよいと思います。

只今、TVコマーシャル中!女性でも片手で持ち運べる小型樹脂製台車 こまわりくん 均等荷重100...

小型樹脂製台車
こまわりくん
只今、TVコマーシャル中!女性でも片手で持ち運べる小型樹脂製台車 こまわりくん 均等荷重100...

小型樹脂製台車
こまわりくん
クリアーボックス

商品の持ち運びや陳列に利用します。保管にも便利です。

ページの先頭に戻ります

フリマでの値段の付け方

フリマに出店する場合は、事前に値札を付けておきましょう。
開店準備中に、ダンボール箱を空けて買っていかれる方も見えますので、必ず事前に付けておきましょう。

値段設定ですが、必ずと言っていい程値段交渉がありますので、下げられることを見込んで自分の販売したい額+αぐらいで設定しましょう。

百円以下で値段付けしたものは、1つ1つに値札を付けるのも大変ですし時間が掛かるだけなので、ひとつの箱の中にいれて「この中すべて○○円」などと記載しておくとよ いと思います。

ページの先頭に戻ります

フリマで余ってしまったら

お金にならなくてもいい、どうしても処分したいと言う方は、地域で行われるバザーなどに寄付しましょう。

その他の方は、次回のフリマに向け商品を保存しておきましょう。

ページの先頭に戻ります

フリマでの注意事項

フリマに出店される場合は、ジーンズなどズボンでいかれることをお勧めします。 
特に女性の方の場合、ミニスカートや胸の部分が大きく開いたシャツなどはやめましょう。

お客さんは立って、出店者の方は座ってになりますので・・・。注意しましょう。
そんなにサービスしなくていですよ(笑)

ページの先頭に戻ります

フリマでの楽しみ

お客さんとの駆け引き

お客さんとの値段交渉、駆け引きはけっこう楽しいです。

他の出店者の方と交流

フリマの話題など、他の出品者の方と交流するのも結構楽しいものです。

ページの先頭に戻ります

こんな客には気を付けろ

万引き、置き引きなど犯罪を犯す人

これは、立派な犯罪です。フリマでもいるんですよこんな人。
お金や高額品はできるだけ身近に置くようにしましょう。

冷やかし客

商品を値切るだけ値切って、結局買ってくれないお客さん。
忙しい時に、思いっきり長時間おしゃべりだけして帰るお客さん。

思いっきり値切る客

まおぴょんは、ビーズ小物など原価が掛かっている商品も売っています。
その商品に対して「原価以下にしてくれ」と何度もしつこく言ってくるお客さん。
「向こうの店では○○円にしてくれたよ〜」「何時になれば安くしてくれるの〜」などと何度も聞いてくる客。
まおぴょんの中では、集団の小学生女児が一番怖い(笑)
そういうお子ちゃまには、商品を隠したのちに「あの商品売れてしまったよ〜」と軽くジャブを返す(笑)

注意だけして帰る客

陳列方法などに対してクレームを付けて来る客。
参考になるので言ってくれるのは嬉しいのですが、あまり長時間注意ばかりされると困ります。

ページの先頭に戻ります
節約&副収入でちょっぴりしあわせ