節約&副収入でちょっぴりしあわせ>不用品で小遣い稼ぎ>オークション活用法>商品が落札された場合の対応方法
節約&副収入でちょっぴりしあわせ

商品が落札された場合の対応方法

節約&副収入でちょっぴりしあわせ

ここでは、出品していた商品が落札された場合の対応方法を説明します。

私は、Yahoo!オークションを主に使用しているので、Yahoo!オークションを例に説明します。

目次 (クリックすると各項目に移動します)
商品が落札された場合の対応方法
■出品した商品が落札されると ■落札者からメールの返答が来ない場合
■落札者へ連絡する ■入金確認、商品の発送
■落札者へのメール(記載例・文例) ■商品発送の連絡
■落札者へのメール(注意事項) ■落札者の評価をする
■落札者からメールの返答がきたら
商品が落札された場合の対応方法
出品した商品が落札されると

オークションが終了すると、Yahoo!(auction-master@mail.yahoo.co.jp)から「Yahoo!オークション - 終了:商品名(オークションID)」と書かれたメールが届きます。

内容は2種類あり、商品が落札された場合と、落札されずに終了した場合で分かれます。

商品が落札された場合は「「商品名」が落札されました。おめでとうございます!」と書かれています。

商品が落札されなかった場合は「商品「商品タイトル」は、落札されずに終了しました。」と書かれています。

これ以降、商品が落札された場合の対応方法について説明します。

ページの先頭に戻ります
落札者へ連絡する

商品が落札されたら少しでも早く落札者へ連絡するようにしましょう。
遅くともオークション終了後、48時間以内にメールするようにしましょう。

Yahoo!オークションのヘルプには、できるだけ2〜3日、遅くとも5日程度と記載されていますが、私としてはできる限り24時間以内、遅くとも48時間以内に連絡するようにしています。

連絡が遅くなると、印象が悪くなり、落札者からの評価が悪くなる場合があります。
また、トラブルを起こす原因ともなりますので注意が必要です。

何らかの事情でメールが遅れそうな場合は、出品時に連絡が遅くなる旨を記載しておきましょう。

では、これから落札者へ連絡する方法を紹介します。

先程、紹介したYahoo!からのメールに【ステップ2】落札者へ連絡しましょうと書かれた部分があります。

そこに、出品した商品の詳細画面へのリンクが記載されています。
リンクをクリックする前に、必ず出品時のIDでログオンしておきます。

ページの先頭に戻ります

クリックすると商品詳細の画面が表示されます。
商品詳細画面に落札者一覧と書かれた部分があり、商品を落札してくれた方のYahoo! JAPAN IDと連絡先のメールアドレスが記載されています。

この記載されているメールアドレスに対して、連絡を行いましょう。

落札者に送るメールの文例については、次に記載します。

ページの先頭に戻ります
落札者へのメール(記載例・文例)

私の場合、商品の落札者へ次のようなメールを送るようにしています。

【件名:例】

Yahoo!オークション:商品タイトル(オークションID)

【本文:文例】

(落札者のYahoo! JAPAN ID)さん、はじめまして。

出品者(自分のYahoo! JAPAN ID)こと(自分の名前)です。
落札して頂きありがとうございます。
短い間ですが、よろしくお願いいたします。

恐れ入りますが、当メールに対して○○時間以内に返信をお願いします。
また、○○時間以内に振込みを完了していただきますようお願いいたします。
期限内に返信・振込がない場合、落札者都合で落札を取り消しさせていただきます。
(↑期限が迫っているものに記載)

それでは、取引について説明させていただきます。

■落札商品
オークションID:(オークションID)
商品:商品名
落札金額:(落札金額)円

■振込金額
落札件数 :○件 振込金額:○円(送料が不明の場合は+送料と記載)

内訳:商品代○円+梱包代○円+送料○円(送料が分かっている場合)
※不明な場合は振込前にご確認ください。
(↑梱包代は商品説明に記載した場合のみ請求)

■発送方法
商品の発送は定型外郵便を予定しております。
定型外の場合は、紛失・破損時の補償がありませんのでご了承ください。
他の方法を希望される場合は、ご連絡をお願いします。

■振込先
振込はジャパンネット銀行、イーバンク、郵便局に対応しています。
振込はこの中から選んで下さい。
(↑出品時にチェックした販売方法を記載)

ジャパンネット銀行
 銀行名:ジャパンネット銀行(銀行コード:0033)
 店名:ホンテン(店番号:001)
 口座番号:半角数字で記載(相手が振込む時便利です)
 口座名義:半角カナで記載(相手が振込む時便利です)

注意!!
口座情報は、期限が迫っている場合のみ1度目の連絡メールに記載しています。
それ以外の場合は落札者から返答があってから、相手が希望する振込先銀行の口座情報のみ連絡しています。
銀行情報など個人情報を収集する目的で落札する人もいるようなので、口座情報などの個人情報については必要最低限のみ記載しましょう。

■このメールが届いたら
まず最初に、商品の送付先をご連絡ください。

◇郵便番号:
◇住所:
◇お名前:
◇電話番号:
◇送金方法:
◇振込予定日:

なお、返信は件名を変えずにお願いいたします。
(↑送ったものと同じ件名で送ってもらうと管理が便利です)

■お願い
入金後、メールにて連絡をお願いします。

■連絡先
自分の名前、メールアドレスを記載
必要に応じて住所、電話番号も連絡(下記注意参照)

注意!!
住所、電話番号については、期限が迫っているもの、および高額商品の取引の場合のみ1度目の連絡メールに記載しています。
それ以外の場合は、落札者から返答があってから連絡しています。
住所、電話番号についても個人情報を収集する目的で落札する人もいるようなので個人情報については必要最低限のみ記載しましょう。

ページの先頭に戻ります
落札者へのメール(注意事項)

落札者へのメール(記載例・文例)でも説明しましたが、 個人情報を収集する目的で落札する人もいるようなので、取引相手に教える個人情報は必要最低限にしましょう。

本来は、一通目で、振込口座情報、自分の住所、電話番号等を連絡するのがよいかと思いますが、以前、取引でトラブルになり、その際に「個人情報を掲示板へ流す」などと、脅しに近いことを言われたことがあるため、最近は基本的に返事をもらってから連絡するようにしています。

但し、期限が迫っているもの、高額商品の取引の場合は一通目のメールで連絡するようにしています。

一通目で連絡する場合は、落札者の評価を確認し、悪い評価がないかなどを確認してから教えるようにしています。

ページの先頭に戻ります
落札者からメールの返答がきたら

私の場合はここではじめて、自分の氏名、住所、連絡先(携帯電話をお勧めします)、振込先の口座情報を連絡しています。

ゆうパックや宅急便など配達時間の指定ができる商品の場合は、「配達時間等の希望がある場合は連絡をお願いします」と記載しています。

あと、「振込が完了したら連絡をお願いします」と「入金が遅れる場合は連絡をお願いいたします」と記載しています。

ページの先頭に戻ります
落札者からメールの返答が来ない場合

1週間程度経っても、落札者から返答がない場合は、メールを再送しましょう。
※期限が迫っているもので、出品時の注意事項で取引期限等を記載した場合は、すぐに対応しましょう。

その際、「○月○日までにご連絡がない場合は、落札者都合で落札を取り消しさせていただきます」と記載しましょう。

メールの再送とともにYahoo!オークションの連絡掲示板落札者の評価欄にも「○月○日にメールを送信しましたが返答をいただきておりません。○月○日までにご連絡がない場合は、落札者都合で落札を取り消しさせていただきますのでご了承下さい。」と書いておきましょう。

なお、連絡掲示板や落札者の評価は、すべての人が見ることができますので、絶対に個人情報を記載してはいけません。

期限を過ぎても連絡がない場合は、落札者都合で落札を取り消しましょう。

ページの先頭に戻ります
入金確認、商品の発送

振込完了の連絡がきたら、入金確認しましょう。
ネットバンキング対応銀行だと、すぐに入金確認できるので便利です。

入金が確認できたらできる限り早く商品を発送しましょう。

何らかの都合で、発送が遅れそうな場合は、その旨を事前に連絡しておきましょう。

商品の発送時は、商品が破損しないように、梱包には気をつけましょう。

ほとんどの場合、梱包材料が必要となるので、商品出品時の説明に「商品代のほか、別途梱包代X円が掛かります」と明記するようにしましょう。

梱包材料についてですが、新品を使わなくてもいいです。

頻繁にオークションをされる方は、日頃から商品を購入した時についてくる箱や、プチプチ、エアーパッキン(エアパッキン)など緩衝材を取っておきましょう。

梱包代が無料だと入札される方にも喜ばれますし、資源の節約にもなります。

ページの先頭に戻ります
商品発送の連絡

商品を発送したら「商品を発送しました」と連絡しましょう。

小包や宅配便などで配達状況が分かる場合は、伝票番号なども合わせて連絡してあげるとよいでしょう。

また、配送状況問い合わせ画面のURLを記載してあげるとよいと思います。

私の場合、商品の落札者へ次のようなメールを送るようにしています。

【件名:例】

re:Yahoo!オークション:商品タイトル(オークションID)
(↑返信で送っています)

【本文:文例】

(落札者の名前)様。

振込ありがとうございました。
入金が確認できましたので、本日商品をヤマト運輸の宅急便で送付させていただきました。

お問い合わせ伝票番号は○○○○です。
商品の配送状況はヤマト運輸のホームページ(http://toi.kuronekoyamato.co.jp/cgi-bin/tneko?init)で確認することができます。

商品が到着しましたら、評価でご連絡をお願いいたします。
それでは、商品到着までしばらくお待ちください。
この度は商品のご購入ありがとうございました。

ページの先頭に戻ります
落札者の評価をする

オークション取引は、落札者の評価を行って終了です。

相手から、評価不要の連絡がない限り評価するようにしましょう。

Yahoo!オークションでは「非常に良い」、「良い」、「どちらでもない」、「悪い」、「非常に悪い」の5段階で評価することができます。

トラブルがなければ、基本的に「非常に良い」で評価するといいと思います。
トラブルがあった場合は「どちらでもない」以下の評価をするようにしましょう。

評価の他にコメントを入れることができますのでコメントも入れるようにしましょう。
特に悪い評価をする場合は、どのような点が問題だったのか詳しく記載するようにしましょう。
あまり感情的になって、悪口を書くとトラブルになることもありますので、落ち着いて書くようにしましょう。

ページの先頭に戻ります
徹底比較
  • オークション VS フリーマーケット(フリマ)
フリーマーケット活用法
オークションの活用法
節約&副収入でちょっぴりしあわせ