節約&副収入でちょっぴりしあわせ>不用品で小遣い稼ぎ>オークション活用法>オークション入札・落札の仕方
節約&副収入でちょっぴりしあわせ

オークション入札・落札の仕方

節約&副収入でちょっぴりしあわせ

ここでは、オークションの入札・落札の仕方を説明します。

私は、Yahoo!オークションを主に使用しているので、Yahoo!オークションを例に説明します。

目次 (クリックすると各項目に移動します)
オークション入札・落札の仕方
■入札から落札までの基本的な流れ
入札する前に確認しよう
■オークションで買うか検討しよう ■相場を見てから入札しよう
■商品の説明をよく読みましょう ■送料など落札価格以外で掛かる費用を確認しよう
■本当に買うのか検討しよう ■支払方法を確認しよう
■ニセものや詐欺に注意しよう
入札する
■オークションへの入札 ■自動入札について
オークション入札・落札の仕方
入札から落札までの基本的な流れ

ここでは、オークション出品から落札までの基本的な流れを紹介します。

オークションの基本的な流れは

1.欲しい商品を見つける。
2.入札する。
3.落札者からの連絡を待つ。
4.落札代金を入金する。
5.商品を受け取る。
6.取引相手の評価をする。

の順になります。

これ以降、順を追って説明していきます。

なお、3以降については、オークションで商品を落札できた場合のみ行う作業です。

ページの先頭に戻ります
入札する前に確認しよう
オークションで買うか検討しよう

オークションの方が安いとは限りません。

一般的に流通しているものは一度、楽天市場 などのネットショップや価格.comなどで、価格を確認してみましょう。
お勧めのネットショップは、何でも揃う!大手ネットショッピングサイトで紹介していますので、是非ご覧下さい。

ネット詐欺などの心配もありませんし、商品の保証についても、オークションに比べるとよいかと思います。

ページの先頭に戻ります
商品の説明をよく読みましょう

商品が届いてから後悔することがないように商品説明をよく読みましょう。

説明だけでは分からないことがある場合は、QAを使って質問しましょう。

落札した後は、基本的にキャンセルできないので注意が必要です。

ページの先頭に戻ります
本当に買うのか検討しよう

一般的に流通しているものを、安いと思ってオークションで購入したら結局は高くなってしまった。私は何度かこのような経験があります。

商品価格だけに気をとられ、送料込みの金額のことを忘れてしまう場合があります。

ショップ出品の場合、大きさに関わらず送料が一律の場合もありますので、商品代以外にいくら掛かるのか確認してから入札しましょう。

ページの先頭に戻ります
ニセものや詐欺に注意しよう

ニュース等でもたびたび問題になっていますが、ニセブランド商品やネット詐欺が横行しています。

取引相手の評価などで、相手の評価を確認してから入札するようにしましょう。
評価に非常に悪いがついている場合は、評価のコメントをよく読んでから入札するようにしましょう。

コメントにクレームが多い場合は、入札を控えた方がよいでしょう。

ページの先頭に戻ります
相場を見てから入札しよう

aucfan.com(オークファン)で、欲しい商品の落札価格を調べて見ましょう。

おおよその落札価格が分かりますので、入札する際の価格設定のヒントになります。
相場と同じくらいの金額で希望落札価格が設定されている場合は、簡単に落札することができます。

ページの先頭に戻ります
送料など落札価格以外で掛かる費用を確認しよう

一般的に落札金額以外に送料や梱包料などの費用が掛かります。

以前あったことなのですが、100円で落札した商品で、送料が800円程掛かったことがあります。同じ失敗はしないようにしてくださいね。

商品説明に送料が記載されていない場合で、調べる方法がない場合はQAなどを使って質問するようにしましょう 。
但し、送付方法が記載されており、サイズ、重量などが記載されている場合は、できるだけ自分で調べるようにしましょうね。

ページの先頭に戻ります
支払方法を確認しよう

対応している支払方法が記載されているので、入札する前に振込先を確認しておきましょう。

以前、私が出品した時、希望の振込先がないということでキャンセルされた方が見えましたが、はっきり言って迷惑でした。

気持ちよい取引をするにも確認をするようにしましょうね。

支払い方法は、オークション商品のページで確認することができます。

ページの先頭に戻ります
入札する
オークションへの入札

上記で説明した項目を確認したら商品に入札してみましょう。
ここでは、私が一番よく利用しているYahoo!オークションを例にとって説明します。

オークションは、基本的に入札終了日時に一番高い金額を入札している人が落札者となります。

ただ、私がよく利用しているYahoo!オークションでは次のようなオプションがありますので、それに応じて入札するようにしてください。

早期終了オプション

図の「注意:」部分に「早期終了する場合があります。」と書かれている場合、終了日時でなくてもオークションが終了する場合があります。
どうしても欲しいものの場合は、早めに入札するようにしましょう。

だだ、実際には「早期終了する場合があります」と書かれていてもほとんどの場合、早期終了することはありませんので、あまりこのオプションを気にする必要はありません。

コンサートチケットなどで期限が迫っているものの場合は、早期終了する場合もあるので注意が必要ですが、ほとんどの場合、商品説明欄に「○月○日○時で早期終了します」と書かれているので、その時間付近に入札しても問題はないと思います。

希望落札価格、即買オプション

図の注意:部分に「このオークションには○○円が希望落札価格に設定されています。」と書かれている場合、終了日時でなくても、希望落札価格で入札されるとオークションが終了します。

落札相場に近い場合やどうしても欲しい商品の場合は、希望落札価格で入札しましょう。入札、即落札となります。

自動延長オプション

図の「注意:」部分に「自動延長はありません」と書かれている場合と、書かれていない場合があります。

自動延長はありません書かれている場合は、終了日時ギリギリに高い金額を入れると落札できるます。

逆に、書かれていない場合なのですが、オークションの終了時間が自動延長される場合があります。

自動延長とは、オークションが終了する5分前から終了までの間に、現在の価格が変動するような入札があった場合、自動的に5分間オークションが延長されるというものです。
このオプションが、結構くせものなんですよね。
人気の高い商品の場合、何回も延長されることがあります。

自動延長が設定されている(「自動延長はありません」と書かれていない)オークションの場合、あらかじめある程度高い金額(予算:自分の出せる最大の金額)で入札した方が、落札できる可能性が高くなります。

それは、あらかじめ高い価格を設定しておくと競合相手が諦める可能性が高いので、落札できる可能性が高くなるということです。

詳細は、下記の自動入札についてをご覧下さい。

ページの先頭に戻ります
自動入札について

下記の商品を例に説明します。

開始価格が1,000円で、入札単位100円のオークション商品があったとします。

まず、Aさんが最高入札額:1,000円で入札します。

次に、あなたが最高入札額:8,000円で入札したとします。
現在の価格は、8,000円とはならず、1,100円となります。(←入札単位が100円のため)
ちなみに、あなたが最高入札額をいくらに設定しているかは、他の入札者には分かりません。

次に、Bさんが最高入札額:1,500円で入札しようとします。
この際、あなたが最高入札額を8,000円としているため、入札が弾かれます。
現在の価格は、1,600円となります。(←入札単位が100円のため)

このように最高入札額までは、相手の入札額+入札単位の金額で自動的に入札してくれます。

詳細については、オークション>オークション使い方ガイド>自動入札の流れやYahoo!オクション>オークションヘルプ>入札のヘルプをご覧下さい。

ページの先頭に戻ります
徹底比較
  • オークション VS フリーマーケット(フリマ)
フリーマーケット活用法
オークションの活用法
節約&副収入でちょっぴりしあわせ